実は昨日まで熱でダウンしてました。

それはタイトルにあるとおりインフルエンザにかかっていたからです。

酷い熱と頭痛、関節痛が続いていました。でも約2日で熱が完全にひいて治りました。

インフルはイメージでも治せる?

そもそもインフルエンザになってしまった理由は

妻が最初にインフルエンザになってしまった事が原因でした。

(いや別に嫁さんのせいにしてるわけじゃないよ・・・)

 

妻は会社からインフルエンザをもらってきてしまい、

なんか咳が凄くでるなぁと思っていたら

翌朝妻の熱を計ってみると39.6ありました。

 

そして病院で診察したところインフルエンザでした。

 

 

咳のでる感じがとても特徴的で

最初のうちは喉に何か詰まっているかのような

違和感があり、「むせる」ような咳がでます。

 

むせたときって自分で止められない感覚で咳がブワッとでますよね。

その感じで喉がまずダメージを受けます。

 

何でもないただの喉風邪かなと思っていると

次の日あたりから悪寒や関節痛、発熱が始まります。

 

もし熱を計ってみて高熱(38~40度)だったら

インフルエンザを疑った方がいいかもしれません。

 

物凄い高熱の苦痛と関節痛の苦しみがまっている。それがインフル

インフルエンザは過去に一度やったことがありますが

やっぱり何度経験しても

二度とかかりたくない病気です。

 

何故なら高熱がずっと続いて

頭がガンガンずっと痛いし

関節痛がひどくて眠れません。

 

寝たいのに眠れません。

生き地獄を数日味わうのです。

 

しかも頭痛は通常の頭痛とはちがい

何かで頭をずっと叩かれているような痛みです。

まさにガンガンきます。

 

なので、絶対にインフルエンザにはかからないように

予防したいものですが

もし、家族でインフルエンザの方が出てしまったら

かなり厳重に手洗いうがいをして

マスクを常にして徹底的に防ぐ他ありません。

 

4年くらい前に僕がインフルエンザにかかったときには

妻は常に厳重にガードしていたためか、

そのときはかかりませんでした。

 

お医者さんも言ってましたが

家族でインフルエンザが出たからといって

必ずしも感染するわけではないということです。

 

今回僕のインフルエンザだけ2日で治った理由とイメージングのコツ

まぁ眉唾物と想うかもしれませんが

イメージングで病気ってよくなることってけっこうあります。

 

これは病は気からと言われる言葉に通じる部分でもあります。

僕は意外とこの方法で何度か頭痛とか腹痛とか治してきた経験があります。

(信じるか信じないかはあなたしだい  )

 

ただ、もちろん頼るべき所は病院にたよります。薬も飲みます。

 

 

今回も初期症状が出始めた頃に

すぐに病院へいきインフルエンザの薬(吸引タイプ)を処方してもらいました。

イナビルってやつです。たしかこれは前回も吸った・・・

 

image1

 

そもそもインフルエンザのウィルスは喉の粘膜に張り付いて

増殖を続けるので、イナビルを吸引すると粉が呼吸器系に散布されて

インフルエンザウィルスの増殖を防ぐことができるそうです。

 

このイナビル、とっても効果が強くすぐに効いてきます。

でもだからといって高熱がさがるというものではないようです。

 

お医者さんがいうには解熱剤は使ってもいいけど

最近の治療では解熱剤などを使わずに

熱を発散し続けた方が早く治るとも言われているとの事。

 

そして、この発熱に苦しんでいた時に

自分が試しにやってみたことが

 

イメージングでウィルスを消していくという方法。

 

イナビルを飲んだ後も体中が痛くて眠れなかったのですが

ゆっくりと深く深呼吸をしながら

喉のあたりに軽く手を当てて喉の辺りのウイルスが消滅していく様を

自分なりにイメージングしてみたんです。

 

そして体中がどんどん暖かくなる様をイメージングしました。

 

ゆっくりと少しずつ続けてみたところ

悪寒で体が痛かったはずなのに除々に体がポカポカしてきて

鼻づまりもなくなって鼻の通りもよくなってきました。

 

そして悪寒も徐々に治まってきていつの間にか眠りについてしまったんですね。

 

 

 

 

確かにインフルエンザ1日目はずっと高熱でうなされて

もだえ苦しみました。

まったく寝れませんでした。

 

でも2日目は、いつの間にか眠ってしまっていて

起きたら熱が完全に下がっていました。

 

 

「やった治った!」と思い元気がでてきました。

 

 

油断してはイケない。インフルエンザの恐怖

熱がすっかり下がって「すぐ治るじゃん!」て余裕ぶっこいて

翌日から少し買い物(食材の買い出し)にいったのですが

 

この油断が更なる恐怖を招いてしまいました。

普通に食事をしたりテレビをみてくつろいでいたのですが

なんだか体がダルイ気がしてきたのです。

 

「アレ、なんかやっぱりまだダルいかも・・」と思ってきて

なんとなく寒気もしてきたので、もう一度ベッドに入りました。

 

今度は鼻水が止まらなくなって、口呼吸になってしまい、息苦しい

やっぱり頭痛もしてきた。。そして悪寒もしてきた。。

「あぁやばい」とおもっていたら少しまた熱が出て

またベッドで1日過ごす事に。。。

 

インフルが終わってから、別の風邪になってしまったのか

それともインフルが残っていたのかわかりませんが

インフルの熱が下がって普通通り過ごしていたら

もう一度風邪をひいてしまったんですね。

 

熱が下がって更に安静にベットに横になっていれば

本当に1日2日で良くなっていたものの、

すこし気がゆるんでしまったのが良くありませんでした。

 

 

治ってからも頭痛だけしばらく続いていました。

これは寝すぎたせいでそうなってしまったのかは

わかりませんが、前回インフルエンザになったときも

同じ症状だったので、頭痛だけはかなりつらいです。

 

皆さんもインフルエンザには絶対にかからないように

お気をつけください。

ではまた役立つ情報を配信していきますね!

 

 

イメージングを上手に活用して願望実現に活用するその他の記事↓↓↓