人気ブロガーMACOさんが書いた

 

「ネガティブがあっても引き寄せは叶う」を実際に

購入してみたので僕の正直な感想と

良い部分、悪い部分をレビューしていきたいと思います。

 

 

因みにhappyさんの書籍の本音レビューはこちらの記事で書きました。

happyさん著の3日後引き寄せが凄いんだこれ!やばい

 

 

本当にネガティブがあっても願いは叶うの?

 

 

こちらの本、どうやらAmazonでは今のところ

引き寄せ本の中でも人気が一番高いようです。

(2016/2月現在)

 

 

 

レビューも高評価?が多く

(サクラっぽいレビューも多いですが・・・)

なかなか評判が上々だったので

気になり購入してみました。

 

 

 

前回のhappyさんや奥平亜美衣さん同様に

人気ブログから本の出版に至ったという

最近流行りのケースです。

 

 

 

どーせ似たような内容でしょ?と

疑いながらも購入。。

 

 

 

ちなみにこちらの本、

最近の引き寄せ本の中でも価格がリーズナブル

200ページ超で1300円でした。

 

 

 

実際の内容はどうかというと。

 

 

正直とても誠実な内容で

 

女性向けだからといって

 

フワフワしたような軽い内容でもなく

 

真剣にネガティブと向き合いながら

 

願望実現を叶えていきましょう。

 

という思いが伝わってきました。

 

 

 

以下はざっくりとした概要です。(Amazonから引用)

“願いが叶う”って100%信じ込めなくてもいいんです。
マイナス思考でも大丈夫!
引き寄せをやってみたけれど、うまくいかないという人にこそ読んでいただきたい1冊です。

引き寄せるには、「願いが叶うと信じ込みましょう」とよく言われますよね。
私は長年、それができませんでした。
でも、「私にはできないかも」「やっぱりムリ……」
そんな気持ちが出てくるのは自然なこと。
本書では、信じるのではなく「決める」ことで思考を変え、現実も変えていく方法をお伝えします。 Chapter1 なぜ、引き寄せは起こるのか?
Chapter2 ネガティブ感情があっても願いは叶う
Chapter3 ネガティブ感情とうまく付き合う方法
Chapter4 引き寄せ体質に変わる超実践法“行動編”
Chapter5 引き寄せ体質に変わる超実践法“思考編”
Chapter6 引き寄せ実践 一問一答

 

 

 

つまり、この本でのポイントは

 

 

願望を願ったり、引き寄せの法則を実践しているときに

どうしても「叶わなかったらどうしよう・・」といった

ブロックやネガティブな感情が誰しも出てきてしまうのですが

それを押し殺したり、無理になくそうとするのではなく

 

最初は自分を信じられなくてもいいから

まずは「欲しいモノやなりたい自分になると決める」

という部分がメッセージになっています。

 

 

10

 

 

例えば無理にアファーメーション(自己暗示)などで

 

自分を信じこませようとするのではなく

 

ネガティブ感情を受け入れつつ

 

最終的には「それでもこうなる!」と決める。

 

 

 

決めることで意識のエネルギーが

なりたい方向にしっかりと向けられるので

引き寄せが起こっていくということをオススメしています。

 

 

 

印象としては、ザ・シークレットなどの海外引き寄せ本とは異なり

日本人向けに「ネガティブな人に優しい引き寄せ本」という感じです。

 

 

 

日本人はどうしてもネガティブ思考に陥りがちです。

著者自身もネガティブ思考だったと話しています。

 

 

 

そんな人でもネガティブをしっかり受け入れて

 

認めていけば願いを叶えていける自分になれるということです。

 

 

 

今ネガティブの割合が8割ぐらい心を占領していたとしても

 

その割合を半分くらいに減らすことができれば

 

その分ポジティブマインドも増えて

 

引き寄せは起こりやすくなっていきます。

 

 

 

 

今まで引き寄せの本ではあまりネガティブにフォーカスした本は

少なかったと思います。

 

 

 

しかし、僕のところにくる質問も

 

ネガティブな自分を変えたいという方が非常に多いの現状です。

 

 

 

 

つまりネガティブを解消しないと

「引き寄せが上手くいかない」と思い込んでいる方が

とても多いということも事実です。

 

 

 

そういった方には是非一読オススメしたい本です。

 

 

引き寄せを知ったばかりで実践されているかたは

いつも傍らに置いて、困ったときこの本を開いて

背中を押してもらう・・といった使い方がいいのかなと思います。

 

 

 

逆に、自分のネガティブと上手に向き合うことができていて

ポジティブな視点で見られるようになってきている人には

特にオススメはしません。

 

 

 

この本でもう少し解説して欲しかった部分

 

 

ただ、もう少し「決めた」後どうしたらいいのか?とか

決め直してもその後もなかなか日常が上手くいかない場合は

どうしたらいいのか?

 

 

 

どうしたら諦めずに行動を起こし続けることができるのか?

という部分についても深くふれて欲しかったところですね。

 

 

参考にしていただければ嬉しいです!

 

 

この記事もオススメです。