今日のメールテーマは
「誤った言語を正しく書き換える」です。
まず最初に簡単な集中力のテストです。

今日のテーマとは関係ないように思うかもしれませんが

重要かつ面白いのでやってみてください。


この動画↓

白いTシャツを着た人が何回ボールをパスしたか集中して数えて見て下さい。

集中しないと数えきれないので、しっかりボールを追うことがポイントです。

 

 

 

やってみましたか?

 

正しく数えられたでしょうか?

 
実はこれは「見ようとしている世界」しか

人は見ることができないという実験です。

(プレーヤーに混じって黒い着ぐるみの猿が通ったことに気付く人が少ない)

 

 

このように

人は「自分の集中いしている世界」しか
見ることができません。
つまり「こうだ」と思い込みを思っていると

それだけ視野が狭くなるということです。

 

 

この「こうだ」とか

「こうあるべきなんだ」という思い込みは

過去の記憶や経験からの習慣であり、

「言語」によって蓄積されてきたものです。

 

 

昨日、恋愛に関する

コーチングをやってきたのですが

願望実現において、言語を書き換えるというのは

非常に重要だということを改めてお伝えしてきました。
特に恋愛やお金については

人間の「こだわり」や「こうでなくてはダメ」という

過去からの思い込みをずっと持ったまま

その世界から抜けられなくなっているパターンが

非常に顕著に現れます。

 

 

常にそばにいる人から投げかけられる言葉や

常に誰かから言われる言葉というのは

自分は聞き流しているようでも

いつの間にか潜在意識に入ってしまうものです。
そして、その言葉にずっと囚われて

気付かずに長い期間過ごしてしまう場合があります。
すると、その人の見えている世界観とうのは
「こだわり」や「思い込み」によるものしか

見えなくなってしまいます。

 
恋愛についても

お金でも

人間関係でも

まず最初にやっていくことは共通しています。
それは、内面を深く探って

「何がその人のこだわりになっているか?」

「その人は何にしがみついているのか?」

「何を思い込んでしまっているのか?」

こういった「観念」について

深く、深く入っていきます。

 

 

そして、間違った「言語」を

正しい「言語」に書き換えるように

潜在意識に浸透させていきます。

 

 

こういった基本を固めてから

願望実現に向けての努力や

行動といったことを少しずつ

手の届く範囲でやっていってもらいます。

 

 

心の状態が解消されない限り

何か新しい事にチャレンジしても結局

「やっぱり同じことの繰り返し」

ということになってしまうことがあります。

 

 

これは経験したことがある人ならわかるのではないでしょうか?

つまり、

  • 心につっかえている出来事や
  • 過去の失敗
  • 過去のわだかまり
  • 過去に人から言われて傷ついた言葉

 

 

こういった「記憶」が潜在意識に残り

新しい事にチャレンジしていく上での

妨げになることはたくさんのあります。
これが所謂、「ブロック」とか「ブレーキ」です。
言語を正しく書き換えるということを習慣化して

自分の潜在意識を徐々に納得させていくことで

まず明らかに表情が変わってきます。

 

そして、身体的に活力が出てくると

「何かやってやろう」という行動力が湧いてきます。
すると子供の頃のような失敗を恐れない

前向きな行動力がついてきまます。

こうすることで、結果も自ずとついてきます。
引き寄せとは言え、結果に繋がる行動は非常に重要です。
何もせず寝ていては結果は出てきません。
でもいきなり無理をしようとしても

「胸のつかえ」が邪魔をすることになります。

なので、まずは心のわだかまりの解消から

やっていくと自分の身の回りに起こる出来事も

変化していきます。
とはいえ、過去の重たいトラウマや

辛い出来事をひっぱりだしてきて

それをピンポイントで解消する必要があるのか?

というと必ずしもそうでもありません。

 

思い出せない事もたくさんあります。

思い出したくない事もたくさんあります。

 

 

過去はもう過去の出来事でしかなく

それはもう本来のあなた自身ではありません。
こういったことを自分自身に理解させていきながら

「自分はこういう思い込みがあるんじゃないか?」

という仮説でもいいので、そこからクリアにしていけば

解決していくことは充分可能です。

 

今回は少しだけ難しい内容でしたが

あなたの心にちょっとでも届いていると嬉しいです。

ではまた!!!