今日はタイトルの通り、

「本当は引寄せって簡単なのに、何故難しくしてしまっているのか」

についてお伝えしていきます。

 

引寄せって本当は簡単です

 

引寄せって本当は簡単なはずなのです。

 

何故って?

 

既に目の前に起きている事、

全てあなたが引寄せていることだからですね。^^

 

しかし、

「これは良いこと!」

「これは悪いこと・・」

という判断で振り分けているから間違いが始まるんです。

 

いつもしっかりイメージングしているのに

いつまでたっても彼氏ができない。告白されない。

理想の男性がこない。

 

お金がたまらない。自分のやりたいことがわからない。

ピンとこない。

人生がはっきりしない。

 

このようにズレて、逆を引寄せてしまっている感覚に陥るわけです

(本当は逆も何もないのですが・・便宜上使っています)

 

するとどういうことが起こるか。

 

自分への信頼がなくなってしまいます。

 

個人セッションを受けてもダメだった。。。

高額なセミナーにかよってもダメだった。。

騙されている気がする。。(←昔の私)

 

私は何一つ実現できていない。。。

 

こんな状態に陥ってしまいます。

 

しかし、「私は何一つ実現できていない。。」という思い。

本当でしょうか?

目の前に本当は数々の出来事が起きていたのに

スルーしてきたのは自分です。

 

灯台下暗し です。

 

潜在意識は「これに気づいてよ!」とか

「この問題あるでしょ?気づいてさっさと解決しちゃいないよ!」と

日々訴えかけてきているはずです。

 

しかし、引寄せが上手くいかないと思っている人ほど

その事に気づけず、スルーしてしまいます。

 

 

「私はダメだ・・・」という大きな解釈で終わらせてしまいます。

先日お伝えした一般化の法則です。

 

 

ではどうすれば、

自分を客観的に見て、そして問題を解決していけるのか?

そして、引寄せ上手になっていけるのか?

 

 

かの有名な物理学者アインシュタイン

こう言っています。

 

今日我々の直面する重要な問題は、その問題をつくったときと同じ考えのレベルで解決することはできない。

 

つまりこういう事です。

 

 

いつもいつも同じ考えの堂々巡り

いつもいつも同じ習慣

いつもいつも同じ人間とつるむ

いつもいつも同じ環境で過ごす

 

この繰り返しをしている限り

新しい発見や、視点、考え、解決は身につかないという事です。

 

 

例えば

「この過去の出来事って本当はこういう見方もできませんか?」とか

「今の自分って本当はこういう存在かもしれませんよね?」とか

「今のあなたはこういう表現の仕方や、行動、見せ方、言動の方がより良いですよね?」など

 

いつもと違う視点で物事を見て、それを実行に移していく事が超重要なんです。

 

 

 

こういった思考の癖付けができるようになると、

目の前に起きていることって「こういう意味があるかもしれない」とか

「こんな大切な気づきがあったんだ!」という事に繋げられる自分になっていくのです。

 

 

すると。

「引寄せって簡単じゃん」となるわけです。

 

すると、更に

 

「あ!今日もこんなに素晴らしい出来事が起きている」という視点になっていくのです。

 

 

すると、現実的に必要な事が必要なタイミングで引寄せられるようになっていきます。

紙に書いたり、イメージした事が引寄せられてくるようになっていきます。

恋愛でもお金でも仕事でも。

 

 

こういった思考の習慣づけや

今までと違った高い意識レベルに慣れさせていくために私はクライアントと並走しながらコーチングしていきます。

 

マラソンランナーと並走するコーチと同じです。

 

コースを外れそうになったり、

途中でいつも悪い癖が出始めたら

修正していくわけです。

そして、いつの間にか高い意識レベルの習慣に誘導していくという事をやっていきます。

 

 

今日の話は先日もお話しした「自分原因」に繋がるヒントです。

 

これは目の前に起きる出来事は全て自分原因で引寄せているんだ。

と気付けるようになることがとっても大切なポイントです。

是非、メモしておいてくださいね^^

 

今日は以上です。ではまた!!!

こちらの記事も読んでおくと理解が深まります