自分の人生に大きな変化を起こすには?

超大切なポイントをお伝えします。

ヒントは1=100、 1=1000 ・・・・・です。

 

欲しい物を引寄せられる自分になるには100も一緒

 

 

今日は、

前回の記事の続きです。

 

 

世の中にこれだけたくさんの本や

セミナーがあるのに何故、こんなに引寄せ難民が増えてしまっているのでしょうか。

 

 

私のメールボックスには今日もいろいろなお問い合わせが来ています。

例えば

「〇〇という方法を試したのですが全くうまくいきませんでした。」

「〇〇療法を受けたのですが変化がありませんでした。」

 

 

これ、実は本人は気づいていませんが

変化が起きない現実を自ら体現してしまっているんです。

 

 

別の言い方をするなら

「上手くいかない自分」の証拠を証明しようとして頑張っているんですね。

 

 

ジョセフ・マーフィーの言葉を借りるなら

努力逆転の法則が働いている状態

 

つまり逆をどんどん引寄せている状態です。

 

 

しかし一方でこんな方もいます。

 

「めちゃくちゃ人生変わりました」

「理想の彼と出会いました!」

「引寄せのおかげで結婚しました!」

「病気が治りました!!!」

「収入が3倍になりました!」

 

このように変化をどんどん体現していく人もいます。

 

この人達の前提は、先ほどの努力逆転の方達と何が違うと思いますか?

 

ヒントはこの今日の記事の中に書かれています。

わかった人はコメント、もしくはメールください。

pacrown3rdeye2@gmail.com

 

 

まず、人生を大きく変えていく人は

すぐに大きな変化を求めていません。

 

これは結構重要です。

 

うまくいかない人ほど

  • 早くなんとかしたい
  • お金をかけずに一回で変わりたい
  • すぐに結果を出したい
  • すぐに彼氏が欲しい
  • すぐにお金を引寄せたい

 

という焦りがあります。

 

 

一回でなんとかしたいという気持の裏には

「一回で私の人生なんとか変えて欲しい」とか

「お金かけずに一発で人生変えてもらいたい」という思いがあります。

 

 

つまり、受け身なわけです。

また、すぐに大きな変化がないと変化とは言えない・・という信じ込みが隠れています。

 

 

でもうまく人ほど、じっくりやっていく。という心構えがあります。

「私の人生だから自分でしっかり変えていく」とか

「変化は積み重ねだ」という意識がはっきりしています。

 

 

でも何故じっくりやるという気持が大切なのでしょうか?

 

 

潜在意識の性質を知れば知るほど上手くいく

 

大きな船がじっくりと方向を変えて旋回していくように、小さな変化の積み重ねで人生は大きく変化していきます。

 

 

何が言いたいのかというと

上手くいく人は小さな変化に気付く練習ができています。

 

 

逆に上手くいかない人は大きな変化しか受けつけないため、変化が目の前に起きているのにそのメッセージに気づけません。

 

 

潜在意識は1の変化も100の変化も同じ「変化」という位置づけで捉えます。

 

100の変化だろうが、1の変化だろうが、

私が変化したと思えば、潜在意識は「変化している」と捉えます。

 

 

潜在意識は物事の大小ではなく、イメージや感情、感覚で記憶に残していきます。

 

なので、小さな変化でも「私が感じる変化」として毎日大切にしていけば、大きく変化へと導かれていきます。

 

 

以前、いつもこんな報告をくれるクライアントがいました。

 

「斎木先生、今日は友達が電車賃出してくれました!ラッキーですよね!」

「斎木先生、今日はいきなり道端で私の荷持を持ってくれる人が現れました!凄いですよね!」

「斎木先生、今日は友達が引っ越し手伝ってくれました!嬉しいです!」

 

いつもこういった気付きを報告してくれました。

 

そして彼女は理想の男性を引寄せました。

 

彼女(クライアント)に何が起きていたのか。

それは「小さな気付きが大きな変化を導いた」という事が起きていたのです。

 

 

よく、「感謝することが大切だ」と本には書かれています。

「感謝すること」はつまり「小さな幸せに気付くこと」です。

 

 

これが1つの重要なポイントです。

 

潜在意識の特性を知れば知るほど願望実現はスムーズになっていきます。

是非、今日の気付きを大切にしてください。