アクセスが少ない。ゆえに稼げない。

誰でもやっているような記事タイトルの書き方していませんか?

「キーワードいれて、注目されるワードで、ニッチなキーワードで・・」

今までとは違ったひねりを加えた記事タイトルの考え方で

今より5倍~10倍アクセスアップする方法について今日は話しちゃいます^^

あ、因みにブログタイトルはそれくらい、かなり大事なのでしっかり読んでみてね!

 

 

あなたのブログ、他のブログと同等に扱われてますよ?

今、アフィリエイターの数ってどのくらいいると思いますか?

ASPでおなじみのA8ネットのアフィリエイター登録者数だけでも170万いると言われています。

 

その中で自分達は戦っていかなければなりません。

弱者の僕達は頭を使って工夫を凝らさないと、到底勝てません><

 

そして、ブログのアフィリエイトとで収益を得るには

基本的に

  • 集客(アクセス)
  • コピーライティング

この2つが重要と言われています。

 

アクセスが1日に数百しか来なくても、

コピーライティングの能力が高ければ

物を売る事なんて簡単にできますが、

 

ライティングの力のない初心者のうちは、

アクセス数をいかに集められるか?が鍵になってきます。

 

その中でも意識しなければイケないのが

検索結果に出てくるタイトルですね

 

  • ブログそのもののタイトル
  • 記事のタイトル

 

そして、この2つでどちらが大切かというと

 

記事タイトルになります

 

もちろんブログタイトル(トップページのタイトル)も大切ですが、

例えば

アフィリエイト 稼ぎ方」というキーワードの検索でトップ3に入るくらい

強力なサイトを構築しているなら当然トップページタイトルも重要なのですが

 

主に、弱者の戦略は1つ1つの記事で検索の上位に引っかかるように

考えていかなければなりません。

 

1つだけの狙ったキーワードでトップ3に入らなければならないというわけではないのです。

 

 

先ほどの例でいうなら

アフィリエイト 稼ぎ方」というキーワードだけでは上位を狙えなくても

アフィリエイト 難しい

アフィリエイト 詐欺

アフィリエイト 初心者

アフィリエイト SEO

副業 ネットビジネス

自宅でお小遣い 簡単

アドセンス 裏ワザ

 

こういったたくさんある複合キーワードをそれぞれ拾っていく

「ロングテール」の戦略で攻めていくのが定石と言われています。

 

 

記事数×アクセス数=報酬 なので

100記事の中の様々なキーワードからアクセスを細かく拾っていって

膨大なアクセス数に繋げるようにしてきます。

 

 

つまり、1つ1つの記事タイトルが魅力的でないと

検索結果で1ページ目にきてもクリックされません。

要するに

 

他のブログがやっているような、ただキーワードを入れただけの

つまらない記事タイトルでは全く興味を持たれないという事です。

 

 

正解よりもインパクトと具体性を書け

 

 

ネットで欲しい情報を検索すれば

すぐに、いかにも正しい、もっともらしい答えが手に入る時代になりました。

 

 

なので、ネットで検索している人は

検索結果にでてくる記事タイトルを見て

どれも一緒に見えたり、どのサイトも同じ事を言っているな・・

という印象を持っています。

 

 

その中でちょっと違う角度から意見を聞きたいとか

裏ワザ的な情報を知りたいとか

ちょっとブラックな内容も見てみたいとか

他とは違った情報を知りたいという欲求が出てきます。

 

 

なので、タイトルには他とは違ったちょっとひねくれたタイトルで

他との違いを魅せつけていかなければなりません。

 

 

記事タイトルを考える4つのコツ

 

考える要素としては4つコツがあります

  1. インパクト
  2. 超リアル
  3. イメージ
  4. 32文字以内に収める

 

1、タイトルにインパクトがあってついつい見てみたくなる

2、超リアルというのは具体的な数値だったり、ターゲット、場所を書くこと

3、イメージというは、そのタイトルを読んでイメージが湧くこと

4、短いほどいいが、32文字以内に収めないと全文字表示されない

 

 

これらを意識して以下のタイトル例を見てください

 

  1. アフィリエイト初心者が簡単に数ヶ月で100万稼げる方法
  2. 中学生でもできる!アフィリエイトを6ヶ月実践して85万稼いだ方法

 

おそらく1と2だったら2をクリックされる率の方が高いと思います。

1は数値も入っていて具体的な「初心者」というワードも入っていますが・・

インパクトにかけるし、今こういったタイトルは誰でもやってしまっています。

 

2の方がもっとリアルなターゲット(中学生でもできるくらい簡単というイメージ)で

金額の数値もよりリアルです。

 

100万!と言われると今はけっこうありきたりですが

85万といわれると何となくリアルな感じがします。

 

この手法も既にけっこうやっている人は多いですが

1の例よりは全然ましだと思います。

 

 

人が注目する要素に

  • 簡単に出来て
  • 短時間で出来て
  • 誰でも出来る
  • 裏ワザ的な

こんな情報を潜在的に求めています。

あなたにも心当たりありませんか?

 

アフィリエイトで稼ぐ方法とかで検索すると

こんなキーワードが入ったタイトルがたくさん出てきます。

 

つまり、

こういった欲求に答えようとしたタイトルを付けている

アフィリエイターがいまだにたくさんいます。

 

でもですね。

だんだん消費者もこういったキーワードにはあまり興味を持たなくなってきました。

 

なので、もう一工夫必要になってくるんです。

 

先ほど2の例で書いたような

よりリアルなターゲットで書くこと

例えば

簡単→猿でもできる(イメージ)

3ヶ月→82日間で(リアル)

100%→200%(インパクト)

 

こんなふうに少しひねって、一工夫アレンジをする必要があります。

 

ブログタイトルを法則に沿っていじっただけでアクセス5倍

僕の例で言えば、

全然アクセスが伸びなかったブログを運営していたことがありました。

 

そこで、先ほどの法則にそって

ブログタイトルや記事タイトルを全て変更してみたところ・・・

 

結果的に一気にアクセスが5倍以上になったんです。

 

それくらい記事タイトルは重要ということですね^^

 

もしあなたも今よりアクセスを5倍から10倍以上に

伸ばしたいのであれば、今日お話したことを忠実に実践してみてください。

きっと効果が期待できると思います。

 

 

まとめ

 

ブログタイトルや記事タイトルを魅力的に変更するだけで

あなたのブログアクセス数は激的に変化する

タイトルを書く時は4つのコツを参考にして考える