引寄せがうまくいかない人、

または、恋愛やビジネス、人間関係などが

上手くいっていない人の共通点があります。

それは他者受容感が低いという点です。

この話は、意外と見過ごしている方が多いので絶対に読んでおいてくださいね 🙂

自分を好きになる前に他人を許容する

 

よくメンタルヘルスやカウンセリングなどでは

自己肯定感を持ちましょうと言われます。

 

これは本当に重要なのですが

いきなり自分を肯定できない人もたくさんいます。

 

とくに、自分の良いところ探しをやっても

何だか「やらされてる」感が出てしまったり

「無理している」という感覚に襲われる人もいます。

 

何故、そうなってしまうのかというと

人は変化しようとするとき

どうしても「抵抗」を感じるものなのです。

 

 

今までの自分がやってきた「思考パターン」から抜け出すとき、どうしても抵抗勢力に押し出されることがあります。

 

それを苦しいと感じて途中で挫折してしまう方もいます。

 

そしてまた「自分を否定」してしまいます。

 

これではやはり良いパターンに入ってはいけません。

 

そんな時、

自分を好きになる事のもう1つ手前にやってほしいことがあります。

 

それは、

他人を受け入れて、尊重するという意識付けを持つということです。

 

他者受容は強力な効果がある

 

人はどうしても、自分を認めて欲しいという無意識のループから抜け出せません。

 

上手くいっていない人ほど「自分を認めさせようと必死になります」

  • 負けたくない
  • 自分は正しい
  • 否定されたくない

 

自分で気づいていない人が殆どです。

 

しかし、、

その負のループにいる限り

それより上の段階の意識レベルには到底、いけません。

 

つまり、今の自分のレベルの世界でしか引寄せが起こりません。

 

芸能人が芸能人同士で付き合ったり、結婚するのと同じで

 

今の自分の世界と同じレベルの人しか集まってきません。

 

 

 

ではどうしたらレベルアップしていけるのでしょうか?

 

そのためには、自己肯定感を持つことは大切なのですが、

 

それがなかなか難しい場合は

まず他人を受け入れること。寛容になることから始めていきましょう。

 

自分を好きになれない人は

決まって他人に対してもすぐにイライラしたり

苦しくなったり

怒りをコントロールできません。

 

「相手から先に変化してくれないと、私からあなたを認めたくない」

 

こうやって考えている人、けっこう多いのです。

 

そうではなく、変化を起こしたいのであれば

まずは自分の内面から変化してください。

 

とはいえ、なかなかできない!という方もいると思います。

 

もしくは、「私はやってる、でも相手は変わってくれないじゃないですか!」

という方も多いかもしれませんね。

 

 

何故、相手を認めてあげることが難しいのか。

 

それは、自分の「これまでの価値観、ルールを他人にも当てはめているから」に過ぎません。

 

例えば、、

 

「時間は厳守しなければいけない」

という価値観を持っている人は

 

他人に対してもそれを当てはめてしまうことがあります。

 

時間を守れない人がいると「イライラ」してコントロールが効かなくなります。

 

そして、

「あぁまたイライラしてしまう。。辛い」

と、なってしまうわけです。

 

これは、まさに自分のルールや価値観から抜け出せないパターンです。

 

でもどうでしょう。

世界を見渡すと、時間にルーズでも全く問題ない人種もいます。

 

何故ならそれが当たり前だからです。

だから相手が時間通りにこなくても怒りません。

その価値観がないからです。

 

まずは、他人に対して好きになれないとき

自分の価値観を疑ってみてください。

どんな信じ込みに縛れているか。。。

 

 

他人を受け入れられない人は、

自分も肯定できません。

 

逆に他人に対して

「まぁ、この人も事情があってこういう人なんだからしかたないか」と思えると、

 

自分に対しても優しくなれます。 😀 

 

価値観で縛られていた自分の思考が壊れると、

 

「なんで、私はこんなことに強くこだわってイライラしてたんだろう・・」と思えるようになります。

 

すると、

自分って別に悪くないな、

自分ってOKかもしれない、

自分は最高だ!

 

という良いパターンが出来上がってきます。

 

自己肯定感を持つ前に他者受容感も意識していきましょう。

 

ではまた!