引寄せを意識しだした頃からシンクロニシティがバシバシ起きてるのですが、

 

ではどうしたらシンクロニシティや偶然の出会いなどが

どんどん起こせるようになるのか?

引寄せのスパイラルがどうしたら起こせるようになるのか?

この話を今日はじっくりとしていきます。

偶然をそのままで終わらせない力

 

シンクロニシティはズバリ、この↑言葉を意識すると上手く体験できるようになっていきます。

 

偶然を偶然のまま流さないということ

 

つまり目の前に起きている出来事、一つ一つ偶然だと思っていた事を

 

今度は、「これは自分の潜在意識が引寄せた」と解釈を付けていく。

 

これが重要なコツです。

 

よく思考は現実化するといいますね。

 

あれが本当ならば、今目の前に起きていること全ては

私たちの思考の投影で出来ています。

 

一見嫌だなと思う出来事でも、それは自分の思考の投影です。

 

逆にちょっとした良い出来事が起きた場合も自分の思考の投影です。

 

人は、大きな変化や、大きな現実化が起きないと

「引寄せなんてできない」と諦めてしまいますね。

 

例えば恋愛で変化がなかなか起きないと思っている人もココが重要なポイントです。

 

「私は行動をしている。でも良い出会いがなかなか起きない・・」

「やっぱり私ってダメなのかな・・魅力ないのかな・・」

この考えに陥ってしまいます。

極端に言えば0か100にこだわってしまっている状態です。

 

でもですね。

思考が現実化するプロセスには多少のタイムラグとタイミングが生じます。

 

今良い感じの状態にせっかくなってきているのに

目の前に早く結果がでないとなかなか自分を認めてあげられないという状態では

 

本当の自分の心はワクワク、喜んでくれません。

 

小さなテストが何度も行われているんだと考えるようにしてみてください。

 

「ほら、こんな出来事からでもあなたは良い解釈、ニュートラルな解釈できる?」

 

ってな具合に、何度も自己肯定感を試されるテストが起こります。

 

自分の事を肯定できるようにならないと

 

自分でいくら「良い事日記」や「引寄せ日記」を毎日必死で付けても辛くなるだけなんですね。

 

ですから、まずは小さいことでも偶然を拾っていく練習からしましょう。

 

自分の思考が現実化しているんだ・・と思える出来事をどんどん拾うようにしてみてください。

 

例えば誰かから笑顔で挨拶された・・

この出来事も普段なら普通に流してしまう出来事かもしれません。

 

そこにもう1つプラスアルファして

自分が良い気分でいた結果が今この現実を目の前に引寄せたんだ・・と

偶然を偶然で終わらせない習慣を付けていきます。

 

これもシンクロニシティだな・・と意味付けをしていくわけです。

自分の心が良い状態にあった→だから笑顔で挨拶された・・

 

じゃぁ一見、悪いことが起きた場合はどうするか?

 

例えば電車で足を踏まれた・・とか

会社で文句を言われた・・・とか

彼氏が浮気した・・とか

 

こういった一見悪いと思えることは

すぐに「良い解釈」にする必要はありません。

それでは無理が出てしまう・・という方もいますね。

 

まずはニュートラルに持っていけるような心の練習が必要です。

 

これを繰り返していくと、

ある程度何が起きても大したことない・・という心の持ち方ができるようになっていきます。

 

すると良い引寄せのスパイラルがどんどん起きるようになっていきます。

 

そうなるにはいろいろなコツや練習が必要なので、ここでは割愛しますが

 

まずは、日々のシンクロニシティにいつも気付ける自分になっていきましょう。

 

それがとっても大切なポイントです。

 

今日も長くなりましたのでこの辺で・・

ではまた~ 😛