今日の内容をしっかりと実践することで

欲しい物を受け取る器を用意しておく自分になれます。

「器」が用意されていないと、何も入ってきません。

今日はそんなお話です。

 

願望実現ノートを書く意味

 

皆さんがお持ちの携帯電話

 

この携帯電話も

電源を入れて、電波を受信する準備ができていないと

通話やメール、インターネットを利用することができませんよね。

 

願望実現も同じなんです。

 

自分が受け取る準備ができていないと

必要な電波をキャッチすることができません。

 

また、ラジオと同じように

聴きたい番組に周波数を合わせておかないと

情報をキャッチすることができません。

 

これと同じように

願望もアンテナを常に張っておく必要があるわけです。

 

では、どうしたら欲しい物を得るための

アンテナを張り巡らせることができるのでしょうか?

 

最も簡単にできる方法は

自分の脳に命令を出しておくということ。

 

「〇〇が欲しいからそれに関するヒント、もしくは何をすべきか探そう」

 

という形で、自分の脳に指示を出しておきます。

 

指示を出す際は常に目につく所にメモを書いて貼ってしまうとよいでしょう。

 

これは買い物をするときと同じで

 

「〇〇を買う」と、メモをとっておけば

その物を忘れずに情報をキャッチできますよね。

 

これを自分の願望実現にも少し応用します。

 

買い物をするときや、

仕事で忘れ物が無いようにするときは必ずメモをとっておくのに

 

自分に最も必要な願望実現においてはメモをとらないというのは凄く勿体無いんです。

 

 

この、脳の機能を最大限に活かさないてはありません。

 

ただし一般的な願望実現ノートとは書き方を少し工夫します。

 

一般的な願望ノートは、

欲しい物や、得たい状況をそのままノートに書き出すと思います。

 

例えば

「今年中に素敵な彼氏が欲しい」とか

「今年中に月収100万稼ぐ」など

 

いろいろと具体的に書いていくと思います。

 

それも大事なのですが

プラスαで、ひと工夫加えます。

 

それは、願望そのものを書くことに加えて

 

その願望を実現するために何をする必要があるか?

という質問を脳に指示出しをしておくわけです。

 

例えば

「今年中に素敵な彼氏が欲しい」という願望を書いたら

「そのために今日から何をする必要がある?」

という形でメモを書いて脳に指示を出しておいてください。

 

 

自分なりに考えられる方法や

アイデアをまとめてノートに書き出しておきましょう。

 

これはいわゆる「左脳」を働かせておく作業です。

 

そして、

「〇〇を得るためにまず何をする必要がある?」というメモをどこかに貼っておいて下さい。

 

 

そして、そして

今度は直感で動けるようにしていきます。

 

普段何気なく「これやってみようかな」とか

「ここに行ってみようかな」と思ったことを即行動に移していきます。

 

そこからどんなヒントや、気付きが得られたか、感じ取っていきます。

 

このコツを掴んでいくと

願望実現も更にスムーズになっていきます。

 

 

まとめると・・

 

願望実現に脳の機能をフル活用する

願望をノートに書くだけでなく

そのために必要なヒントを得るための指示をだしておく

そして直感に従って行動をする

 

 

今日は簡単な基本をサラッと伝えしましたが

コレ実は奥が深いんです。

 

この方法を更に一歩も二歩も進めると

より面白い方法や、直感の分析のやり方が必要になり、楽しくなってきます。

するとワクワクしてくるようになります。

すると更に願望実現は加速していきます。

実際にこのやり方が理解できてから私自身の引寄せもパワーアップしましたし

個人セッションのクライアントさんも結果をバシバシ出されています。

 

またいつかお話できる機会があればお伝えしますね(´▽`)