どうしたら自分の目標や願望が達成していきやすくなるのか

そのヒントと日頃持っておいて欲しい考え方についてお伝えします。

このことを意識するだけでも数か月後大きく変化しているかもしれませんよ

 

 

自分の人生の運気を上げていくには?

 

 

運気をアップする方法はいろいろありますよね。

  • 風水だったり
  • パワースポットだったり
  • 神社参りだったり

 

 

でも運気をアップしたからといってそのチャンスをしっかりと掴める自分になっていないとダメですよね?

 

 

目の前の来たチャンスを自分でスルーしてしまっていたら・・

 

 

せっかくのチャンスの女神も微笑みながら走りに抜けていってしまうでしょうね。

 

 

 

そう、

 

運気をアップさせたからといって

それを掴める自分になっていないと意味がないんですね。

 

 

 

チャンスを掴めるかどうか・・それは

反射神経の速さでもあります。

 

 

 

なかなかチャンスに気づけなかったり、掴めない人の共通点は、「まず考えてしまう」という点。

 

 

「うーん。。本当にこれでいいのだろうか・・」

「嫌われないだろうか・・」

「失敗しないだろうか・・」

「自信がないな・・・」

 

 

こんな感じで考えて、考えて、「いったん持ち帰って検討させてください。」と言っている間にチャンスは流れていってしまいます。

 

 

 

私自身もその大事なポイントに気づいてから、

「考えるスキを自分に与えずに、気になるなら飛び込む」

 

 

 

というルールを設定し、とにかく「手を出してみる」という事を意識しだしてから本当に様々なチャンスを掴んできました。

 

 

 

今年の年末にある大手の出版社さんで行うイベントも、「自分にはまだ自信がない・・考えさせてほしい」なんて言っていたら、おそらく掴めなかったチャンスだと思います。

 

 

 

そんな感じで、運気をアップさせることも重要なのかもしれませんが、

 

実はそれを掴むだけの瞬発力とか、反射神経も大切なんですね。

 

 

 

これって引き寄せの法則というよりは、「掴む力」だと思っています。

 

 

 

引き寄せても、「自分には無理」だと流してしまえば、変化は訪れません。

 

 

 

もし、今あなたが今後何かに迷ったり、無理かな・・本当にできるかな・・と思うようなことがあった場合は、「できるか、できないか」で判断せずに「興味があるならとりあえず飛び込む」という姿勢も大切にしておいてください。

 

 

 

子供の頃は特に、失敗や後先の事を気にせず「触れたり」「やってみたり」「掴んだり」したと思うんですね。

 

 

 

でも大人になると「何かと言い訳」したり、「先に考える」ことが無駄に多くなって、せっかくのチャンスを逃している方が非常に多いようです。

 

 

 

でも皆さんの周りにいる運がいい人って、行動力があって、失敗を恐れずに飛び込む人ではないでしょうか?

 

 

 

準備できてなくても、できるかどうかは後から考えればいんですよ。

 

 

 

思考は後、行動が先、という意識を持ってみてください。

 

必ず良い方向に動いていきます。

 

 

 

超えられない壁はないって言うじゃないですか。

まさにそれです。

 

 

毎日新しい気づきが起こる!↓↓↓

言葉のプログラムで半自動的に引き寄せ体質になる無料メルマガはこちら