ついついいつもの悪習慣で行動を起こすことが面倒になったり

ついついいつもの悪習慣でネガティブ思考に支配されて一人で辛くなってしまう方

どうしたら負の状態から抜け出して好循環のスパイラルに入っていけるのか?

そのコツを今日はお伝えします。

 

今の自分の状態を客観視!

 

 

例えば、やらないといけないことがわかっているのに

なかなか手が付けられない。

そんなとき

 

まず自分が今、「何かをめんどくさがっているんだな」

 

という感じで、客観的に自分の気持ちを一度は見つめてみてください。

 

また、他には

「嫌なことがあって何も手が付けられないとき」

 

こんな状態のときも、一度は自分の気持ちを受け入れて

「あ、今また落ち込んでいるな~」と感じてみましょう。

 

そして次にいきなり「良い、悪い」で判断せず

別に落ちこんでいるからって何か悪いことを引き寄せてしまうのでは・・とか

 

ちゃんとやるべきことができていないから自分はダメなんだ・・とか

 

さらなるダメ出しジャッジを自分にするのはやめましょう。

 

 

  • ポジティブな思考ができない自分はやっぱりダメなんだ。。とか
  • 起き上がれずにベッドでごろごろしてしまう自分はやっぱりクズなんだ。。とか

 

そんなジャッジ自体もやめてしまいましょう。

 

まずは受け入れる。良い悪いではなく、まずは受け止める。

客観的に自分を見つめる。ただこれだけで、心と脳はニュートラルになります。

 

 

そして次にすすみましょう。

 

切り替えのパターンを考えておこう

 

 

そう、

だからといってずっとゴロゴロしていたり

ずっとネガティブ思考に支配させてしまっていては

 

相手のオモウツボ。(←相手って誰かわかりませんが 笑)

 

心をニュートラルに戻したら次のステップです♪

 

そのままの状態でいることも別に構わないけれども

「いつもと違う自分を体験してみない?」と自分に一言声をかけてみてください。

 

「何かを変えようと期待するんじゃなくて、何かを変えようとしている時点で変わり始めているから」

 

こんな素敵なアファーメーションを自分に語り掛けてみてください。

 

 

こうして自分への語りかけができたら(笑)

 

次のステップとして、

  • 立ち上がって部屋の片隅だけをとりあえず片づけてみるとか
  • シャワー浴びてみるとか
  • 散歩に出かけるとか
  • 趣味のギターをワンフレーズだけ練習してみるとか
  • PCを立ち上げて放置していたFacebookの返信をしてみるとか
  • 観葉植物に水をあげてみるとか

 

意図的にスイッチを切り替えるような「自分だけのスイッチ」を用意しておきましょう。

 

ここで大切なのは、スイッチ切り替えをやってみて気分が晴れなければそれはそれでOKということ。

また、そこでやっぱり私はネガティブ思考だ・・・と自分を責めないこと。

 

また、勘違いしていけないのは、「何か無理に切り替えようとしている自分が嫌だ」というレッテル貼りもやめてしまいましょう。

 

そんなときは意図的に行動に対する意味付けを変えて

「私はシャワーを浴びることでちょっとスッキリした気持ちになれるし、体の汚れと共に嫌な気分も落ちていく」

という意味付けをすることで、少しだけでも「晴れやか」な気分になれるものです。

 

 

以前もお話したように、心と体はつながっているので

心が病みそうなときは、意図的に「体の動きを切り替える」ことで

心のスイッチも切り替わっていきます。

 

落ち込んで寝ている状態なら、一瞬起き上がって散歩にでかけてみる。

そこから、エンジンがかかってきて、さらに何か違う事をしたくなるかもしれません。

 

すると、偏ったマイナスのエネルギーでものごとを見ていた視点も切り替わり

「そんなに大した問題じゃないかも」と思えるようになります。

 

まとめると・・

 

まずは自分の今の心を客観視する

そして受け入れてニュートラルにする

次に自分に対して素敵な声がけを心に呟く

最後に「えい!」と体を動かして違う「自分のスイッチ切り替え術」を試す

そしてジャッジしない。

 

是非試してみてくださいね^^