私に相談にいらっしゃる方で

けっこう多いご相談が

「私いつも相手がいる方や不倫の恋愛を長く続けてしまうんです。」とか

「私いつも浮気されてしまうんです。」とか

「僕はいつも優しいだけの男で終わってしまうんです」

 

といった『自分の本当の理想とはかけ離れた異性』を引き寄せてしまうパータンのご相談です。

 

ハワイに行こと思って飛行機に乗ったら

何故かいつのまにかアラスカに向かっていた・・・というような感じです。

 

目的地はハッキリしているのに

何故か逆を引いてしまう。。。

 

 

こういった恋愛は何故起きてしまうのでしょうか?

 

それは脳のプログラムが間違って設定されているからなんです!

 

 

ちょっとここでたとえ話なのですが

 

 

ライオンが獲物を狩るとき

逃げるのが遅かったり、弱そうな獲物から狙っていきますよね?

 

何故なら弱そうだったり、逃げるのが遅い獲物だったら

簡単にカモにできるから。

 

 

他にも例えば、

振込み詐欺なんかをやっている詐欺グループは

お年寄りだったり、気の弱い方を狙っていきますよね。

 

何故なら簡単に騙せるから。

 

これは恋愛も同じで

 

いつも異性から浮気されるとか

騙されるとか

いいように扱われる人というのは

 

無意識に「私は弱い人間です」という看板を背負ってしまっていることが

多いのです。

 

 

何故、表面上は幸せな恋愛がしたいのに、

不幸な恋愛ばかりを引き寄せてしまうのかという理由はここにあります。

 

 

これが脳の間違ったプログラムなのですが

 

例えば、いつもネガティブで元気なさそうに見える人は

ハンターからすれば「獲物」なわけです。

 

「こいつ簡単に遊ばせてくれそうだな」とか

「この子なら浮気しても許してくれるだろう」とか

「この人なら多少わがままいっても怒らないだろう」とか

 

つまり

「私はさみしがりやです」とか

「私は一人ボッチです」とか

「私は誰かがそばにいてくれないと楽しめない人間です」

といった無意識のプログラムをもっていると

 

目の前に現れる相手が

「わがままな男」が多かったり

「ダメな男」

「暴力をふるう男」

「誹謗中傷してくる男」

「浮気する男」

「不倫していても気にしない男」

などなど、自分を傷つける人を引き寄せてしまうわけです。

 

 

だったら、間違った脳のプログラムを書き換えてしまえばいいんですよね。

 

弱い自分を卒業していけばいいのです。

 

 

そのためには

「弱い自分」や「さみしがりな自分」でいる必要があると

思い込んでいるメリットや、そういう自分を演じ続ける理由

まずは発見していくことから始めていってください。

 

 

弱そうにしていたり

いつも自信がなさそうにしていることで

周りから気にかけてもらえるとか

周りから大切に扱ってもらえるといったメリットや

勘違いが発端になっているかもしれません。

 

 

 

過去の体験のどこかに

自分が弱い状態でい続けることで

誰かに優しく声をかけてもらえた経験が

そうさせているのかもしれませんし

 

心のどこかに「弱々しい自分でいること」が

どこか美徳になっているかもしれません。

 

 

これは間違った脳のプログラムを形成するうえで

非常に大切なポイントになっています。

 

 

何故いつも不幸な恋愛を引き寄せてしまうのか?

そこにはこんなからくりがあったのです。

まずは間違った脳のプログラムに気づいていって

「弱い自分を演じること」をやめていくこと

 

こうすることで幸せな恋愛も簡単に実現できるようになります。

 

 

【おしらせ】

 

実は12月7日にサンクチュアリ出版様と恋愛の講座を行います。

テーマは・・・

 

自信がない人こそ運命の人が現れる!
3つの心理トリガーで幸せな恋愛を実現する方法!

何故あの人は自分に自信がなくても
素敵なパートナーと出会えたのか?
脳科学と心理技術をベースに科学的で具体的な
恋愛・願望実現の3つのワークをお伝えします。

詳細はこちらのリンクからご確認ください。

http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1530&cal=201712&c=20171205-20171207