今日は日常で実践できる簡単な自信の高め方についてお伝えしていきます。

これを読んで、たった一つ意識するだけでも

日常が変化していきますので、是非最後まで読み進めてくださいね♪

 

 

まず、人の脳は自分の指示によって

何かを考えたり、何かを探したりします。

 

 

脳は常に、自分や、それ以外の外的な情報の影響を受けています。

 

 

ですから何も意識せずにボーッと過ごしてしまえば

外部からの情報にばかり左右されやすい人生になってしまいます。

 

 

しかし、脳の特性を活かすことで、自分を変えていくこともできます。

 

 

例えば脳の特性としてよく言われるのが

 

 

赤い車

 

 

 

 

 

 

をイメージしないでください。

 

 

 

という指示をだしたとしても

赤い車をイメージしてしまうのと同じで

 

 

何かを言葉にしたり意識した瞬間に

脳はその情報を集めるように努力します。

 

 

 

例えば

最近のファッションのトレンドで

ベレー帽がやたら流行っているなぁと意識すると

街中や電車の中で、やたらベレー帽をかぶった女性を目にするようになります。

 

 

 

こういった脳の特性を活かして

 

普段生活する中でも

ただ無意識に行動を起こすのではなく

ただ無意識にテレビを見るのではなく

 

 

「私は○○のためにこの行動を起こす」と意識してから

目の前の事に取り組むと、脳からは達成系のホルモンが出始めます。

 

 

 

仕事が終わって家に帰ってきて

単に無意識にリラックスしてソファーでくつろぐよりも

 

 

「私は脳をいったん休めて、リラックスするために今からくつろぎます」と言葉に出したり

脳の中で意識して指示をだしてから実際にソファでくつろぐと

 

そのあとの効果が全く変わってきてしまうわけです。

 

 

 

 

 

何も意識せず

ダラダラとソファーでくつろいでしまうと、人によっては後悔してしまう場合もあります。

 

 

「あぁ、やるべきことがあるのに、ダラダラテレビを見てしまった。。

 

という具合に行動を起こした後に意味付けをしてしまうと、

 

結果的に自分を責めることにもつながります。

 

 

 

ですから、前もって

「私は今から○○をすることで、△△という状態になれる」

 

という言葉で脳に指示しておくと非常に効果てきなのです。

 

 

 

例えば私が昔サラリーマンだった頃

 

どうしても朝、満員電車に乗る機会が多かったのですが

 

そんなときも

 

「満員電車に乗ることは自分の内面を見つめるいいチャンスだ」とか

 

「毎朝満員電車に乗ることで、自分をコントロールするトレーニングになる」

 

 

といった事を意識しながらトレーニングしていました。

 

 

他にも

運動でジョギングするときなどは

 

ジョギングすることで、血流が良くなって脳が活性化され

 

前向きな心がつくられていく。。という意識のトレーニングもしていました。

 

 

 

単に運動をするのではなく

何か目的を意識してから運動するだけで、

 

自分にもたらされるメリットや自信が全く変わってきます。

 

 

 

筋トレするときに、各部位に効いていることをイメージしながら筋トレすることと同じです。

 

 

 

どこにどんなふうに効いてくるのか、事前に意識しながらやると非常に効果的です。

 

 

これはあらゆる行動や、実生活の出来事全てに活かせることなので、是非参考にしてください。

以下の記事も参考になります。

↓↓↓