「好きなことだけやればいい」という話の本質とは?

 

よく成功者の本や

引き寄せの法則の本には

 

「あなたのワクワクすることだけをやりなさい」という事が書かれていますよね。

 

 

でも何故、自分の好きなことだけ、

 

自由にワクワクすることだけをやるだけで成功できるのでしょうか?

 

 

僕はアルバイトやサラリーマンを必死でやっていた頃は

 

この言葉の意味が分かりませんでした。

 

 

 

何故なら、好きなことを思い切ってやり始めても

 

「じゃぁ生活はどうなるの?」とか

 

「収入が減ったらやばいでしょ」とか

 

「自分の好きなことはお金にはならない」とか

 

「そもそも好きなことがよくわからない」とか

 

 

こういった心のブロックがまず出てきました。

 

 

 

好きなことをやろうと行動するよりもまず先に

 

「稼げないでしょ」などという心のブロックが出てきます。

 

 

でもこれは普通の人なら当然のことなんですよね。

 

 

当時の僕は

「自分のやりたくないこと」を「生活のためにやるべき」だからという理由で

 

ストレスと闘いながらやり続けていたら、病気になってしまったのです。

 

 

 

そして、いざ私は重い病気をして自分と向き合わざるおえなくなったときに

 

初めて「自分はいったい何者で、何がしたいのか」ということを直視するようになったんですよ。

 

 

 

そして、初めて自分のやりたいことや、

 

自分の本当の生きる目的を探し始めて自由を獲得していこうと決めたんですね。

 

 

 

本気でどうしたいか?を考え始めると変化が起こる

 

そして生活のためにやっていた仕事を少しずつ辞められるように、徐々に準備していきました。

 

 

自分のやりたいことを発見しながら、

 

自分は本当は何がしたいのか、考えながら、

 

いろいろと自分で自由にお金を稼いで、暮らす方法を模索しました。

 

 

 

 

こうして自分のやりたいことや

 

どうしたら自由になるのか?どうしたら心から楽しめるのかを自分なりに考え

 

 

試行錯誤しながらやっていくことで、人生が燃えるように充実していき

病気もいつの間にか終わって消えていました。

 

 

 

病は気からといいますが、まさにそのとおりだなぁと実感したんですね。

 

 

 

今になって思うのは、

 

成功者達はなぜ「好きなことをやりなさい」というのかがわかります。

 

 

それは人生を「受け身や、こうあるべき、こうしなければいけない」という脳の動かし方で生きるのではなく

 

 

能動的に自分から人生を創り上げていくこと

 

自分から楽しみを発見していくこと

 

というスタンスで自分と向き合う

 

この考え方が少しでもできるかどうかです。

 

 

受け身のままで生き続けるのか?

 

 

主体性をもって自分で人生を創り上げていくのか?

 

 

確かに、最初は勇気をもって自分の人生を創っていくことに抵抗はあると思います、

 

 

「無理だ」とか

「生活ができない」とか

「時間がかかる」とか

 

 

できない方向で考えて足踏みをしてしまうでしょうけれども

 

 

実際には成功者の考え方は逆で

先に飛び込んでしまうのです。

 

 

そしてどうしたらできるのか?ばかりを考えるようにしていきます。

 

 

その違いだけで人生は大きく変化していきます。

 

 

そのお手伝いをさせていただくために私はコーチという仕事をやっています。

 

 

2017年もたくさんの方の人生を変化していくお手伝いができました。本当に感謝しかありません。

 

 

今もし何かでモヤモヤしていたり、つまづいているなら

 

まず自分は本当に人生を生きているのか?

 

 

何が本当はしたいのか?という視点でじっくりと考えてみる良いきっかけかもしれません。

 

 

 

実はここを解決していくことで、恋愛もお金も人間関係も180度変わっていく可能性があります。

 

 

 

もし今回の記事にピンときた方は人生を変えるチャンスかもしれません

 

 

最後に僕の好きな言葉を載せておきます。

 

 

人生の意義を探し求めようとしない者がいるならば、その人間は生きながら死んでいるのだ。

~トルストイ~

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

以下の記事も参考になります。