先週の20日土曜日は

「2018年受け取り上手になるための引き寄せワークショップ」を2時間みっちり行ってきました。

 

 

今回も遠方はるばるお集まりいただき本当にありがとうございました!

 

 

受け取り上手になるには?

 

本来人は平等にチャンスに巡り合っているにも関わらず、

自ら逃してしまっていたり、気づかないまま何年も同じ行動パターンを繰り返してしまっている場合があります。

 

 

そこで、平等に与えられているチャンスをいかに拾えるようになるのか?

いかにして気づいて、受け取って、人生を幸せな方向にもっていくことができるようになるのか?

というテーマで、最新の脳科学や心理学の内容をベースにお届けしました。

 

 

 

では、どうしたらチャンスに気づいて、受け取れるようになるのでしょうか?

 

 

そのためには、簡単に言うと自らのいつもの行動パターンから変えていく必要があります。

 

 

行動パターンや習慣というものは、いつのまにか自分の安全な領域をつくり、それ以上の変化を拒みます。

 

 

 

それが潜在意識の機能であり、生命を維持するための役割でもあるのですが

 

本当に自分の人生に変化を起こしていくには、このいつもの行動パターン習慣である

 

 

安全領域を超えて、新しい自分と出会わなければなりません。

 

 

 

潜在意識の安全領域=コンフォートゾーンと呼ばれます。

 

 

 

人はそれぞれ物事を受け取る器を持っています。

そして器に見合った人生を送っています。

 

 

この器の大きさを決めるのがコンフォートゾーンになります。

 

 

 

コンフォートゾーンと呼ばれる潜在意識の安全領域をどうやって広げていくのか?が大きなカギになるので、

 

今回の講座ではコンフォートゾーン(器)の広げ方をお伝えしました。

 

 

 

例えば、毎日お風呂の中でできるイメージングワークや

簡単な呼吸法なども行いました。

 

 

また、普段自分では考えない領域の「質問」に答えて、ひたすら紙に書き出すことで、自分がいままで見えてこなかった「信じ込み」が見えるようになっていきます。

こうすることで自分の見えない器が広がり、徐々にあらゆる機会に気づける自分に変化していくというわけです。

 

 

 

即効性のあるものではありませんが、しっかりとワークを続けることで

 

必ず人生が変化していく内容だけをお伝え致しました。

 

 

 

今回のワークショップの内容は、近日中にダウンロードコンテンツとしてまとめて発表する予定ですので、参加できなかった皆さんはお楽しみに!

 

 

 

また来月も面白くてためになるワークショップをご用意していますのでお見逃しなく!