あなたの願望を実現させるためには今日お話する「目の前にある壁を乗り越え習慣化させるメソッドをしっかりと最後まで読んでもらえれば、それは可能となります。

それほど何かを続ける習慣化とは最強の武器なんです。

 

習慣化する事ができれば欲しい物がてに入りやすい自分になれる

スポーツ選手でも経営者でも何かで成功をおさめている人達の共通点は何か?

 

それは習慣化できる能力にあると言えます。

 

アリストテレスも習慣化の力についてこう伝えています。

 

 

人格は繰り返す行動の総計である。

それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。

 

 

人は日々の積み重ねによって、未来の結果を生み出し続けています。

つまり、今何を積み重ねているか?

それによって未来は変わってきてしまうということです。

 

 

習慣化を身につけるとこんなにたくさんメリットがあります

  • セルフイメージがアップする
  • 願望実現のスピード早まる
  • 自分に自信がつく
  • 行動力が増す
  • 更なる習慣化が身につけやすくなる
  • 自己コントロール能力が身につく

 

一度習慣化してしまえば、それは当たり前となり、何も努力が必要なくなります。

そして、凡人ではないし得ない事ができるようになってしまいます。

 

 

でも続ける事ってそう簡単じゃない

確かにそうなんです。

僕自身も今までいくつもの事を中途半端に終わらせてきました。

 

でも何故それが続かないのか?を考えてみると簡単に答えが出せます。

 

それは自分の人生で優先順位が低いから。。なんです。

 

 

例えば英語の勉強。

何故続ける事ができないのか。

 

継続できない理由の大きな要因はモチベーションにあります。

 

モチベーションが何故続かないのか?

それは、その目的自体が自分の人生にとって大した事ではない位置づけにあるから。

 

ただそれだけなんです。

 

どうしてもこれをマスターしないと死んでしまう。

 

というモチベーションがあるなら絶対に英語でもフランス語でも話せるようになるでしょう。

 

 

 

意図的にモチベーションを作るか、すっぱり諦めるか

 

英語の例で説明するならどうしても英語が必要な人生の状況に自分をもっていく必要があります。

 

仕事でどうしても必要とか英語が話せるようにならないとクビになるとか。

 

そんな状況が作れれば絶対に100%話せるようになるでしょう。

 

単身留学に行く人の多くが英語を話せるようになるのは「英語が話せないと生活できないから」という切羽詰まった状況が

目の前にあるから。ただそれだけなんです。

 

これくらいのモチベーションをもてずに何かを目標とするなら、すっぱり諦めて他の事に時間とお金を使った方がマシでしょう。

 

いかに「どうしても必要」という切羽詰まった状況を意図的に作り出せるか?が重要なんです。

 

 

「切羽詰まった状況」は人間を成長させる

話しは少しそれますが切羽詰まった状況は人間を急成長させてくれます。

 

今逆境にあるなと感じている人は実はその状況に感謝すべきかもしれません。

 

何故なら、後から振り返ったときに「めちゃめちゃ成長している」からなんです。

 

精神的にも、頭脳も、スキルも全てにおいて、工夫をして頭と精神を使って生き抜くので急激にレベルアップするんですね。

 

 

継続力の最強の方法【スモールステップ】で壁を突破する

 

習慣化の話しに戻します。

何かを習慣化させるにはモチベーションがまずは何よりも大切です。

 

そして、そのモチベーションを維持する簡単な方法は小さな行動を毎日続けるという事です。

 

コツは最初の2,3ヶ月は毎日続けることです。

 

3ヶ月続ける事ができれば、その後全く苦ではなくなります。

 

そこまでやれば無意識レベルに行動ができるように勝手になっていくからです。

 

むしろやらないと「気持ち悪い」感じになるからです。

 

例えば毎日の歯磨き。

夜寝る前とか朝起きた時に歯磨きをしないとなんか気持ち悪いですよね?

 

この感じまで習慣化できればOKです。

絶対に目標は達成できるようになります。

 

 

大きな壁に見えてもそれは自分で創りだした幻想

やり始めればなんてこと無い。なんとかなる

 

大抵の事は最初は「大きな壁」に思えることでも先ほど言ったようにスモールステップを繰り返して小さな階段を登っていけば、意外と簡単だったりします。

 

スモールステップというのは、目標を細分化してすぐに手の届く小さなステップにするという事です。

 

ダイエットで、毎日ジョギング5kmを目標とするなら最初はスニカーを履いて外を少し歩いてみる事から始めます。

 

それを何日間か繰り返しているうちにきっと走りたくなるので、最初は1km走ってみます。

 

この時に「もっと走りたい」という気持ちがでても1日のノルマを達成したらそこで絶対にやめます。

 

この「もっと走りたい」が次へのモチベーションになるので無理してノルマ以上の結果は出そうとしなくていいんです。

 

こうして毎日スモールステップを続けて行くだけでいつの間にか5kmとか6kmとか走れるようになるんです。

今のは僕の実体験を元にお話しました。

 

最初は大変だけど後は物凄い楽

 

習慣化する事は最初は大変に感じるかもしれませんが続ける度に楽になっていきます。

これは誰でも経験があると思います。

 

もしあなたに目標があるならまずはその目標が自分の人生において優先順位が上位にあるのか自問自答してみて、できれば切羽詰まった状況にもっていけるように意図的に仕組んでみてください。

 

そして、毎日やるべき事をスモールステップに細分化して少しずつ行動に移してみてください。

半年後、1年後には物凄い結果が待っていると思います。

 

こんな記事も人気です