願望実現ではよく、

「願望を紙に書き出したら忘れろ」

といように言われています。

 

その真意、本当の答えを

本日はお話していきたいと思います。

 

この話を最後まで読むことで

願望に対する執着の取り方が理解できます。

 

つまりスムーズに願望実現ができるようになります。

 

忘れろといわれても忘れられないのが願望

 

願望を紙に書き出して、

自分の目の前に意識化することは

願望実現にとって

非常に効果があります。

 

これは、やらないより、

やったほうがいいというレベルではなく

願望実現したいなら紙に書き出すべきです。

 

人間は一度意識することで、その情報や

必要な物事を引き寄せるように自動化されています。

 

例えば、ルイヴィトンのバッグが欲しいと思っていたら

街中でルイヴィトンのバッグをよく見かけるようになります。

 

 

これは、自分が欲しいと意識化したことで

願望を引き寄せようとして

無意識に自動的に情報を集め始めている証拠です。

 

 

ただ、あまりに欲しい欲しいと願っていると

逆に願望が実現しづらいという

話しも聞いたことがありますよね?

 

 

それは努力逆転の法則といって

欲しい=今はもってない

という状況を現象化しているといえるわけです。

 

手に入れて当たり前だ

と思っている人は、

欲しい欲しいといつまでも執着しません。

 

当たり前だと思っている人のところにはすんなりと

その物が引き寄せられてきます。

 

執着を手放すには?

 

 

要は欲しい欲しいと思ってばかりいないで

忘れて他の事に没頭しているほうが

良い心の状態が保てるので

いつの間にか欲しいものがてに入ってしまうんです。

 

人が何かに没頭したり

一生懸命になって頑張っているときは

実際に心も波動もいい状態になっています。

 

何かに夢中になっている人は

輝いて見えますよね。

 

恋愛も同じで

好きな人に執着して追いかけすぎたり

 

気持ちの部分で忘れられず

不安に支配されてしまうと

上手くいきません。

 

むしろ忘れて

他の事に夢中になることを

意識的にやることで

いい波動状態にかわっていきます。

 

これがつまり執着を手放せている状態です。

 

 

でも、実際に切羽詰まった状況で

欲しいものを忘れて生活することができるか。

 

例えば恋愛なんかも

好きな人が目の前にいるのに

願望を忘れる事ができますか?

 

無理

ですよね?

 

だから無理に忘れようとするのではなく

 

「どっちでもいいや」

という状況にマインドをもっていかないといけないんです。

 

「どっちでもいいや」という状況になれば

忘れている状況と一緒です。

 

欲しい欲しいと思っていないからです。

 

良い意味で願望を投げ出すことが大切です。

 

じゃあどうすれば願望は叶うのか

 

それは、セルフイメージの問題でもあるのですが

先ほどの恋愛の例で考えるなら

 

「付き合えて当たり前だ」

という自信がもてる状況までもっていく必要があります。

それは、テクニック的な問題ではありません。

 

ガツガツ猛烈アタックしてはいけないとか

一歩引いて待ってみるとか

そういう事ではないんです。

 

どんなアプローチをするにせよ

「自分なら付き合えて当たり前だ」という

心の内側から確信がもてれば

それは間違いなく現実化します。

 

要するに「在り方」の問題なんです。

 

自信がない・・どうしよう、付き合えないかも・・

というように心配したり、相手の事ばかり考えて

どうにかしてやろうと無理な操作をしようとすると

うまくいきません。

 

これは経験がある人にはよく理解できると思います。

 

むしろ、「どっちでもいいやぁ」ぐらいの

大きな視野で待っている状態の方が理想的です。

 

無理強いもしないし、

あえて冷たく引くこともしない

 

本当に自分にとって

必要なことなら現実化できるし

今はその人が必要ではないなら

逆の状況が起こるとも言えます。

 

どちらにせよ、

結果は自分にとっては良いことなんだ

と思えるかどうかが鍵です。

 

 

今すぐに欲しいものが手に入らなくても

それは長い目で見たら

今は必要な事ではなかったという

結論に至る場合が多々あります。

 

全ては偶然ではなく必然だと考えるならば

目の前の出来事は

今の自分にとってベストだということです。

 

成功者ほど、

この人生を広い視点でみて、

長い目で見ています。

 

今すぐどうこうしようって思ってないんです。

 

逆にそれぐらいの気持でいると

どんどん願望が実現していくようになります。

 

今回は長くなったのでこのへんで終わりますね。

こんな記事も人気です