毎日、花に水をやって丁寧に育てるように自分自身もちゃんと水を与えて丁寧に育ててますか?

何かを始めて目標に向かって頑張っている時、必ず訪れるのが失敗や低迷期です。

物事が上手く行かない本当の理由を知ることで、更に急成長できるようになります。

 

自分の扱い方を間違えると失敗する

 

物事が自分の思っていたように進んで行かなかったり

思わぬ出来事で全てがパーになってしまったり

人間関係で嫌な出来事が重なってしまったり

 

何かを始めて頑張っていたのに急につまづきだしたり、失敗の連続が続いてしまうことがあります。

 

ブログを始めたばかりの人で言えば、最初は頑張って更新していたのに、収益が上がらないし、アクセスも殆どきません。

想定していたことだけれども結果が伴わないと、どうしても自分を疑いはじめてしまいますよね。

 

「何か間違っているんじゃないか?」と・・・

 

そんな時に一番気をつけたいのが、前回も書きましたがジタバタしても結果は悪循環になってしまうということ。

 

思うように物事が運ばないときは一度立ち止まって、頑張っている自分をしっかり見つめて、大切にしてあげる事が重要です。

 

頑張っているときはどうしても「自分に対する水やり」を忘れてしまいがちです。

つまり、自分を癒やしたり、甘やかしたり、褒めたり、讃えたりすることです。

 

うまく行っている人の共通点は「自分の扱いがうまい」という事です。

少しでも成果が出せたならちゃんと自分を褒めてあげて結果を讃えてあげる事ができます。

 

例へば僕も、上手くいっているときは「褒め日記」みたいなものを付けるようにしていて、どんなに小さな成果でも「今日はここまでできた!」とか「こんな良いことがあった」というように自分を丁寧に褒めて育てています。

 

逆に上手くいっていないときは、そういった「自分への水やり」を忘れてしまって、カラッカラに乾いて枯れてしまうまで、気付かずに努力をし続けてしまいます。

 

そういうときは決まって結果を焦って努力しまくっていたり、急いで成果を出さうと頑張っているときです。

 

自分を大切にしていないと、どんなに努力しても物事が好転していきません。

むしろ逆で、悪循環のループにハマってしまいます。

 

自分を大切に扱う方法とは?

life-862985_1280

自分を大切にする方法とは、

  • どんなに小さな成果でも自分を褒めるとか
  • 美味しいものをゆっくり味わって食べてプライベートな時間を大切にするとか
  • お風呂にちゃんと浸かってリラックスするとか
  • 友達とでかけてカフェでお茶してビジネスの事を一旦忘れるとか

 

こんな感じでプライベートな時間を定期的に大切にするようにしていきます。

一見サボって遊んでいるだけのようにも見えますが、そうではなく徐々に自分のコンフォートゾーンを広げるために必要な事をしているだけなんです。

 

コンフォートゾーンとは自分が安心できる領域の事です。

いくら頑張りまくって成果を一気に出そうとしても元の位置に戻ろうとする無意識の力が働きます。

 

人は一気に自分のコンフォートゾーンを広げる事はできないんです。

 

 

 

ブレーキがかかったり、結果が伴わなかったり、トラブルがおきたり。。いろんな事が起きて、自分の範囲を一気に広げる事はできません。

 

最初の頃はとくに、一気に良い成果が出たり、一気に上にあがれることっていうのは稀です。

むしろ3歩進んで2歩下がる間隔でしか進めません。どうしても時間はかかるんです。

 

そんな時は、先ほど言ったような自分を大切にする事を同時に実践しながら、初心に返ってもう一度丁寧にやるべきことができているか確認すると良いでしょう。

 

例へば

  • TODOリストを1日のはじめに書いているか
  • 出来たことに対して自分を褒めているか
  • タイムマネージメントができているか(時間を計る)
  • ダラダラとテレビを見て過ごしていないか(優先順位を見直す)

 

上手く行っていないときほど、基本的な事を忘れてやらなくなってしまっています。

慣れてくると人は基本をおろそかにしてしまいがちです。

 

しかし、モチベーションが下がっていたり、落ち込んでいる時は「もう一段階成長する一歩手前」だと思って、再度基本に立ち返ってみることをおすすめします。

 

無我夢中で目の前の仕事を片付けるよりも、一旦遠くから自分を見つめなおしてリセットしてみましょう。

ただ仕事をこなすのではなく、基本ができているか確認して自分に丁寧になると物事は好転します。

 

僕自身の実体験でかなり腑に落ちている事なので、これはハッキリと言えることです。

 

一気に急成長するタイミングが必ずくる

 

また、地道に一歩ずつコンフォートゾーンを広げていく努力をしていると、一気に物事が上手く行き出す瞬間というのもあります。

それは成長曲線といって、最初は停滞を続けているのですがある一定の時期を迎えるとググッと爆発的に結果がではじめます。

こんなイメージです。

SnapCrab_NoName_2015-9-10_13-11-39_No-00

このグラフは僕のあるサイトのアドセンスの成長グラフです。

最初の数ヶ月は停滞期でしたが、ある時期を堺にボ急に収益がアップしていきます。

 

物事はまさにこの曲線通りに進みます。

なので、今もし成果が思うように出ていない方は焦らずにじっくりと自分の出来ることを一歩一歩積み重ねて行って下さい。

 

焦って急いでも元の自分の位置に戻されるだけです。

徐々にしか最初は進めません。自分を大切にしながら進んで行きましょう。

 

一番の成長はアウトプットすることなので、少しずつでも行動する事はやめずに続けることが大切です。

 

まとめ

花をじっくり育てる事と同じで、

自分も水を与えながらじっくり丁寧に育てるようにしよう。

 

自分のコンフォートゾーンは一気に広げられないので、

3歩進んで2歩下がるイメージで少しずつ広げよう。

数ヶ月すれば成長曲線のように一気に成果が出始めるのでそれまで、出来ることを一個ずつやるだけ。