自分の本当にやりたいことや、好きな事を発見してそれをビジネスに変えていくのって難しいと思われていますが、実はそうでもありません。

以下のステップにしたがって自己を見つめていけば必ず自分のやりたいことは見つかるし、それでご飯を食べていくための方法も発見できるようになっていきます。

ステップ1 嫉妬は自分の才能を見つけるヒントになる

自分の才能は意外と身近に転がっています。

自分が気づかないもしくは、見えていないだけです。

 

才能は誰しも備わっているので、

日頃自分の考えている事や無意識に思っていることに注意を向けて発見していく必要があります。

 

一番簡単な方法は、テレビを見ていたり友達との会話な中で

自分が無意識に「嫉妬」してしまっていることはないか?ということです。

 

この「嫉妬」の中にあなたの本当にやりたいことや才能のヒントが隠されています。

 

例えば友達が何か目標を達成したときに「いいなぁ」と感じたり、

テレビを見ていて「自分だってできる」と感じたりしていることがあれば、そこにヒントが隠れている場合があります。

 

僕の場合で言えば、

YouTubeを見ることが凄く好きで

暇さえあればYouTubeを見ています。

 

YouTubeを見ていると「自分でもできそう」とか

「自分の方がうまくやれそう」って思うことがありました。

 

僕は以前からラジオとかお笑いとか、人前で話すことに一種の憧れを感じていました。

その「憧れ」の部分を深く掘り下げてみると「自分もやってみたい」という思いがでてきました。

 

最初は顔を出して動画を投稿することにとても抵抗がありましたが

どうせやるなら最初から恥ずかしがらずにやろうと決めて、思い切って動画を投稿し始めました。

 

実際にやってみると難しくて、思ったように話せませんでしたが

やっていくうちにコツがつかめてきて楽しさも出てきました。

 

こんな感じで、自分が普段何気なくやっている事とか

「いいなぁ」とか「憧れ」に思っていることをどうやったら自分でもできそうか?

 

という視点に立って「やれる方向」で思考を展開してみると

案外できることがアイデアとして浮かぶようになります。

 

ステップ2 自分を受け入れて好きになる事で才能を発揮できる

そもそも「自分のやりたいことがわからない」という人は

自分に自信がなかったり、自分を受け入れていなかったりする傾向が強いです。

 

そんな時に一番簡単な対処方は「自分を好きになる」ことから少しずつ始めていくと

自然にやりたいことがわかってきます。

 

また、自分の才能を発見する簡単な方法は

自分が努力なく簡単にできる事があなたの才能だったりします。

 

つまり「こんなのできて当たり前だから才能とはいえない」と決めつけているのは他でもない自分なんですね。

 

そうではなく、自分が得意な事や自然に努力なくできてしまっている事は

確実に才能と呼べます。

 

例えば部屋を掃除するのが当たり前にできるとか

冷蔵庫にあるもので料理ができるというのも才能です

 

おそらく自分を分析してみるといろいろと発見できると思います。

 

自分の本当にやりたいことが発見できずにいる人は

圧倒的に自分の事を認めていなかったり、自己分析や自分の客観視ができていません。

 

自分の評価は低くても「それができない人」からすればあなたは才能者なわけです。

料理ができない人から見れば料理ができる人は「凄い人」に見えるし

掃除や片付けができない人からすれば、掃除が得意な人は「凄い人」になります。

 

できない人は「できるようになる方法」を常にネットで検索したり調べています。

 

なので、あなたが才能を発揮する一番手っ取り早い方法はブログで情報を発信する側になるということです。

 

絵を描いたり、ちょっとしたイラストが描けるならブログでその作品をアップしていくのも良いと思います。

 

最近では料理本を出している人の多くはブログから発展して本を出す事になった人ばかりです。

 

ステップ3  自分の棚卸しをやってみる

先ほど言ったように、自分の才能や得意分野を見つけるには

自己分析も必要です。

 

休みの日にゆっくりと時間をとって

半日くらいかけて自己分析をしてみるとかなり今までの視点から変化してきます。

 

視点が変化すれば自分の才能にも気づけるようになります。

 

ステップ4 情報を発信する側になってみる

先ほどもお伝えしたとおり、自分の才能で飯を食うための一番の近道は

自分でブログやホームページを立ち上げて情報を発信する側になることです。

 

9割がスマホを手にしている時代です。

みんなネットを常に見て、何かわからないことがあればすぐに検索します。

 

そんな中で相手が困っている事に対して何か答えを伝えられれば

価値ある情報を提供しているブログになります。

 

つまり個人が多数に対して価値ある情報を提供できる時代になったわけです。

自分では大した事じゃないと思っていても

できない人からすれば有益な情報になるのです。

 

自己分析をしっかり行ってみて

自分のやりたいことや才能が何となくわかってきたら

そのジャンルについてのブログを立ち上げて情報を発信していくと

自ずとファンが集まるようになってコミュニティができてビジネスへと繋がるようになります。

 

もし今自分のやりたいことが何かわからないという人は

上記のステップにしたがって必ず実践してみてください。

絶対に効果があるので、しっかりとまずは自己分析をやることをオススメします。